競輪選手のすね毛の脱毛

私知らなかったんですが、競輪選手の方々って競技の前日に必ず足のすね毛を剃るんだそうです。
理由は、転んだ時に、毛があるとブレーキになってしまって肉がはがれてしまうらしい。だからできるだけ摩擦を起こさないで擦り傷にするため?っていうかケガを少しでも軽くするために剃るらしいですね。後、ベビーオイルを塗ってテカテカしている人もいるみたい。毛が薄い人は剃らない人もいるし、抜いている人もいるっては言っていたけど。
すね毛がない方が、ケガのした時の処置や治りも早いみたいだから、見た目がキレイだからっていう理由ではないのは確かみたい。

基本的には、脱毛クリーム使ってT字のカミソリで剃る人が多いみたいだけど。今はT字カミソリもいろいろと種類があるからそれぞれ、自分に合ったカミソリを使っているみたいね。
でも、剃って数日後の、すねは大変なことになるみたいだよ(笑)。
競輪選手のお嫁さんという方のブログを見たんだけど。おもしろかった。
なんかね、試合後はこまめには処理しないから、当然ぷつぷつ出てくるらしくて。
突き刺さるんだって。これが大変で、寝ている時も、薄いパジャマなんかを着ているだけだと奥さんの方がチクチク痛いらしいの。マッサージをしてあげるときなんかは、手が痛くて真っ赤になってしまうとか。お子さんには、「とげ」扱いされるらしいよ(笑)

でも、ちょっとわかる気がする~。夏に腕の毛を剃ったりしていた子に、ぶつかると「ちくっ!」としたことあるから。ましてや、お父さんなら毛も太いだろうしね~、痛いだろうね~。たわしと良い勝負だったりしてね~!
でも、ケガの事を考えたらチクチクするくらい我慢してあげなくちゃなんだろうね~!
競輪選手も色々と大変なんだね!

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja

このブログ記事について

このページは、除毛と脱毛が2014年1月16日 14:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Movable Type 4 へようこそ!」です。

次のブログ記事は「夏場に大切な脱毛」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。