夏場に大切な脱毛

基本的に、夏場しか脱毛しないのですが・・・しかも腕毛はそんなに気にしないものの、なぜか足の毛は気になるのです・・・。

なぜなら、足はあるとお父さんのすね毛みたいなんだもの(汗)。
腕は、日焼けするとなんとか隠せる!みたいな気持ちになるんだけど(私だけかもだけど・・・)足は気合いいれて日焼けしよう!って思わないとできない場所のような気がして(ていうか日焼けしにくい。)

だから、足のうぶ毛はいつまでたっても目立つ。うぶ毛って言えたらまだまし。女でも、すね毛だよ、コレ。って言いたくなったらもうやばい。
というわけで、夏になりハーフパンツやスカートをはくようになる前に脱毛を始める。
私が使うのはいつも「ジレット ヴィーナス」っていうカミソリ。
大体お風呂に入る時に、使う。入る度に、使う。それに最近は落ち着いているけど・・・。
やはり学生時代は、もっと気にしてた。思春期だもの当たり前。
いろいろ試した記憶がある。

まずは「脱毛テープ」。とにかく痛いの。うぶ毛が生えているところに張って、勢いつけてはがす!単純だけどそれだけ。まぁまぁとれる。もちろんテープを張った場所だけ。だから四角く毛がとれるの。足とかだったらはじから順番に張ってとらないとキレイにはとれない。

次は、「除毛クリーム」。昔はムースみたいなのもあって少しこげた匂いがしてたから、毛を溶かしていたのかな~今は、クリームで毛があるところに塗って専用のヘラでこするタイプみたい。その後、お湯で流して終わり。

後は、「脱色クリーム」。これは毛を剃りたくない人が使うもの。黒い毛が、金色にっていうか色素を抜いて色をなくするっていうことで目立たなくするタイプのもの。

他にも「ゼリータイプ」とか様々。
私も様々試したもんだな~。あの頃は気になってしょうがなかったもの。
今では、そんなに人のが気にならないから?他人も私の毛なんて気にならないでしょ!って開き直り。ていうか、おばちゃん的考え?になってしまっているんだけど・・・。

でも、やっぱり夏場だけは気になるっていうか気にしている。いやいや気にしていこう!せめて、夏場だけはさ!と自分に言い聞かせるのでした。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja

このブログ記事について

このページは、除毛と脱毛が2014年1月16日 14:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「競輪選手のすね毛の脱毛」です。

次のブログ記事は「ブライダルシェイバー(結婚式前の脱毛)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。