痛くない脱毛

私は、ムダ毛処理にて痛い思いや面倒な思いをしたくないので手軽に使える除毛クリームを主に使っています。

この除毛クリームには、皮膚表面に出ているムダ毛をただなくすだけじゃなくてこの後の毛が生えてくることを抑制する抑毛効果やその毛を目立たなくする効果もあると知りました。

そんな除毛クリームですが、結構今は色々なタイプが出ていて脱毛アイテムに負けていませんね。

でもどうして除毛クリームにムダ毛を抑制できるのかが気になりますよね。
実は、イソフラボンという女性ホルモンに似た成分がその効果をもたらしているそうなんです。
その効果にて毛が生えてくることを抑制しているんですって。

確かに、化粧水や乳液にも豆乳イソフラボン入りとか記載されていることもありますしね。
体内にて男性ホルモンのほうが勝っていると、ムダ毛が多かったり濃かったりということもあるので、逆に女性ホルモンのほうを増やすと、ムダ毛も薄くなるとか効果が現れてくるのだそうです。

その習性を生かして、こういった脱毛・除毛関係の商品にイソフラボンを取り入れることでより効果のある脱毛・除毛効果をもたらすんですね。

使った人のレビューもとっても参考になるし、使ってみないと分からないので自分でもこれと思ったものは試しています。

ただ、お肌に合うかどうかの問題もあるので、注意をしなければなりませんが。

除毛クリームでのムダ毛処理を続けていく中でも、イソフラボン入りだったりパイナップル除毛クリームなどといった、色々な除毛クリームを使って使い心地のいいものを、今でも探し続けています。

しかし、脱毛エステの痛くない脱毛も気になり始めてきました。
毛が薄くなったという評判を聞くと、通ってみようかなと思いますよね。

ブライダルシェイバー(結婚式前の脱毛)

私の場合、結婚式は身内だけで行い、ドレスをきて写真をとっただけだったので、エステとかにはいきませんでしたが・・・。

理容師の友達に、顔や背中をシェービングしてもらった経験があります。
今は結婚式までの日数を考えて脱毛するひとも多くいると思います。
特にワキやデコルテ、背中を脱毛する人が多いみたいですね。
気をつけなきゃならないことは、脱毛するとなると半年前では、遅い!って言われるところもあるみたい。

脱毛は一回施術してから1週間くらいしてから抜けてきたりするらしいから、時間がかかる。しかも生えてくる毛には周期があるから、それに合わせて施術していかないダメだから。ツルツルにキレイになくなる!となると結構期間がいるらしいのです。

そんなに濃くなければ、1,2回施術してキレイなうちに結婚式!っていうラッキーなパターンもあるらしいけど・・・。
人によっては、施術後に赤くぽつぽつなったり腫れたりすることもあるので、やっぱり前々から計画が必要のようですね。

もう最悪?!忙しくて無理だったら、挙式の2日位前に背中や両脇、二の腕、顔をカミソリでシェービングするっていう人も多いみたい。それに、上手な方にやってもらったら十分キレイに仕上がるそうです。(結婚式って他の準備も大変だものね)

脱毛してても式が近付いてきたら、カミソリで仕上げるって人もいるようです。
理想をいったら、エステで脱毛して~、ブライダルエステでパックをしたり、ローションでマッサージしたり肌をキレイにしてもらって~、ウエストや二の腕マッサージして締めてもらったりしてね~!一生に一度の結婚式だもの。それくらい計画して、キレイにみせたいですよね!

夏場に大切な脱毛

基本的に、夏場しか脱毛しないのですが・・・しかも腕毛はそんなに気にしないものの、なぜか足の毛は気になるのです・・・。

なぜなら、足はあるとお父さんのすね毛みたいなんだもの(汗)。
腕は、日焼けするとなんとか隠せる!みたいな気持ちになるんだけど(私だけかもだけど・・・)足は気合いいれて日焼けしよう!って思わないとできない場所のような気がして(ていうか日焼けしにくい。)

だから、足のうぶ毛はいつまでたっても目立つ。うぶ毛って言えたらまだまし。女でも、すね毛だよ、コレ。って言いたくなったらもうやばい。
というわけで、夏になりハーフパンツやスカートをはくようになる前に脱毛を始める。
私が使うのはいつも「ジレット ヴィーナス」っていうカミソリ。
大体お風呂に入る時に、使う。入る度に、使う。それに最近は落ち着いているけど・・・。
やはり学生時代は、もっと気にしてた。思春期だもの当たり前。
いろいろ試した記憶がある。

まずは「脱毛テープ」。とにかく痛いの。うぶ毛が生えているところに張って、勢いつけてはがす!単純だけどそれだけ。まぁまぁとれる。もちろんテープを張った場所だけ。だから四角く毛がとれるの。足とかだったらはじから順番に張ってとらないとキレイにはとれない。

次は、「除毛クリーム」。昔はムースみたいなのもあって少しこげた匂いがしてたから、毛を溶かしていたのかな~今は、クリームで毛があるところに塗って専用のヘラでこするタイプみたい。その後、お湯で流して終わり。

後は、「脱色クリーム」。これは毛を剃りたくない人が使うもの。黒い毛が、金色にっていうか色素を抜いて色をなくするっていうことで目立たなくするタイプのもの。

他にも「ゼリータイプ」とか様々。
私も様々試したもんだな~。あの頃は気になってしょうがなかったもの。
今では、そんなに人のが気にならないから?他人も私の毛なんて気にならないでしょ!って開き直り。ていうか、おばちゃん的考え?になってしまっているんだけど・・・。

でも、やっぱり夏場だけは気になるっていうか気にしている。いやいや気にしていこう!せめて、夏場だけはさ!と自分に言い聞かせるのでした。

競輪選手のすね毛の脱毛

私知らなかったんですが、競輪選手の方々って競技の前日に必ず足のすね毛を剃るんだそうです。
理由は、転んだ時に、毛があるとブレーキになってしまって肉がはがれてしまうらしい。だからできるだけ摩擦を起こさないで擦り傷にするため?っていうかケガを少しでも軽くするために剃るらしいですね。後、ベビーオイルを塗ってテカテカしている人もいるみたい。毛が薄い人は剃らない人もいるし、抜いている人もいるっては言っていたけど。
すね毛がない方が、ケガのした時の処置や治りも早いみたいだから、見た目がキレイだからっていう理由ではないのは確かみたい。

基本的には、脱毛クリーム使ってT字のカミソリで剃る人が多いみたいだけど。今はT字カミソリもいろいろと種類があるからそれぞれ、自分に合ったカミソリを使っているみたいね。
でも、剃って数日後の、すねは大変なことになるみたいだよ(笑)。
競輪選手のお嫁さんという方のブログを見たんだけど。おもしろかった。
なんかね、試合後はこまめには処理しないから、当然ぷつぷつ出てくるらしくて。
突き刺さるんだって。これが大変で、寝ている時も、薄いパジャマなんかを着ているだけだと奥さんの方がチクチク痛いらしいの。マッサージをしてあげるときなんかは、手が痛くて真っ赤になってしまうとか。お子さんには、「とげ」扱いされるらしいよ(笑)

でも、ちょっとわかる気がする~。夏に腕の毛を剃ったりしていた子に、ぶつかると「ちくっ!」としたことあるから。ましてや、お父さんなら毛も太いだろうしね~、痛いだろうね~。たわしと良い勝負だったりしてね~!
でも、ケガの事を考えたらチクチクするくらい我慢してあげなくちゃなんだろうね~!
競輪選手も色々と大変なんだね!

Movable Type 4 へようこそ!

| コメント(1)

このブログ記事は、Movable Type 4のインストール完了時に、システムによって自動的に作成されたブログ記事です。 新しくなったMT4の管理画面で、早速ブログを更新してみましょう。

最近のコメント

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。